スタッフブログstaff blog

メニュー

スタッフブログ

2020/01/10

【無駄な部屋を作らない】
【無駄な部屋を作らない】

家を建てたいと思った頃

子供はちょうど1歳でした ・

間取りについて

カウンセリングの際

将来の家族構成はまだ決まっていない

とご相談させて頂きました

子供は授かりものです

正直

一人か二人かなんて決められないのが

私達夫婦の意見でした

しかしその言葉を建築家の先生は

とても丁寧に聞き取ってくださり

今の家が完成したのです

一般的に言う

子供部屋という概念をなくし

部屋の可能性を広げてくれました

2階には

【書斎 2.5畳】

9畳】

5.5畳】

【ファミリークローゼット】があります

そのうち

9畳の部屋は

2部屋に仕切れるようになっており

机、ベット、テレビが

どの配置になっても大丈夫なように

レイアウトを想像してコンセントを付けました

そして

どの使い方になってもいいように

クロスやカーテンは

シンプルな物を選びました

子供が1人だったら

5.5畳を子供部屋に

2人だったら9畳の部屋を二部屋に

もし1人で

将来家を出てしまっても

夫婦の部屋として

里帰りきた時の宿泊部屋としてと

どんな状況でも

無駄にならない

可能性を秘めた間取りでした

間取りに関して

固定観念をなくす事の柔軟さ

家族構成が確立していない私達夫婦の

肩の荷がおりたホッとした瞬間でした

【無駄な部屋を作らない】

これこそ

私達の気持ちと要望を汲み取ってくださった

プロとして寄り添ってくださった

お陰だと思います

PAGE TOP