スタッフブログstaff blog

メニュー

スタッフブログ

2019/03/30

【誰の為の家】
【誰の為の家】

玄関を入ると

すぐに

この様な感じで

キッチンが見えます

最初の間取り提案の際は

来客時に

このキッチンが見えないように

壁を作る提案もありました

カウンセリングの際

建築家の先生から

「お客様がよく来ますか?」

と聞かれました



「基本的に来客は少なく

配達員の方くらいです」



とお伝えしたところ

「開放感を出す為には

壁はなくて良いと思います」と

アドバイスを頂きました



そのお言葉に

「玄関開けてすぐキッチン⁉︎」と

最初不安でした

しかし実際住んでみると

・買い物してきた食料品を

キッチン前に持っていける

・クイックルワイパーをかけ

玄関のところでペーパーを変えられる

(変える時ゴミが落ちるのが 

ストレスだったので)

・実家から頂いた野菜を一時的に

玄関のカゴに置いてあるので

調理中すぐに取りにいける

・万が一人が来てもいいように

常にキレイにしていようと

心掛けが出来る



滅多にない

来客の事を気にしてるよりも

自分達にとって

実用性のある間取りになった事で生活動線が

とてもスムーズで

ストレスがないです

人によっては

抵抗ある間取りかもしれませんが

私達には快適な

【生活動線】になりました

家は人の為ではなく

【自分達の為】という

本当に大切な事に

気付かせて頂けた事に

感謝しています

PAGE TOP