スタッフブログstaff blog

メニュー

スタッフブログ

2019/04/12

【永遠に快適な家】
【永遠に快適な家】

我が家には和室がありません

子供がいるのに

スケルトン階段です

寝室は2階です

ベランダはありません

吹き抜けリビングです

その結果

老後に畳が欲しくならないか

スケルトン階段は

子供は危なくないか

2階に寝室があると

老後階段が大変ではないか

洗濯物を外に干したくならないか

吹き抜けは寒いのではないか

などのお言葉を頂く事があります

そして

それらの仕様は

後悔していないか?と

答えは

「後悔はないです」の

一言に尽きます

なぜなら

その時々で

快適な空間をつくっていく事も

家を大切に出来る

要素の一つではないかと

思ったからです

そして何より

【一生住みやすい家】という

先を考えすぎて

やりたい事を諦めてしまう方が

私には辛かったからです

住みはじめて

2年程になりますが

今のところ住みにくい所は

ありません

しかし

歳をとった時は

また違う問題が出る可能性が

あると思います

それでも

その時に後悔しないと思いますし

工夫して快適な家にする楽しみもあります

マイホームを建てる時に

どこに軸を置くか

それは人それぞれ違うと思います

それを建築家の先生に

話をする事で

【永遠に快適な家】に

近づくと

体験から実感しました

Page top

PAGE TOP

資料請求

メールアイコン

相談会予約

メールアイコン